創設者 フランク・アケレール

 

フランスの名門ビジネススクール エセック経済商科大学院大学(ESSEC)を卒業後、1990年に仏大手銀行ソシエテ・ジェネラルに入行。債権オプション取引部門に従事したのち、日本の現地法人にて同部門を立ち上げる。その後BNPパリバ銀行 東京支店へ移り、株価指数デリバティブを担当。8年間の日本滞在を経て、BNPとの合併までロンドンのワラントチームを引率。後にデクシア銀行の日本支店設立に向けて顧問として参画。2006年にフランス金融市場庁(AMF)認定の資産運用会社を設立し、システムトレードファンドを運用する。

 

2009年より金融市場を離れ、日本の国際関係の研究を進める。3年後に博士課程修了。大学で2年間教鞭を執り、フランス国立東洋言語文化学院(INALCO)日本研究所(CEJ)の専任研究員になる。

 

日仏間のビジネスをよりスムーズにするため、これまで培った経験と日本の言語文化の知識を生かし、2016年にアルシペル・ジャポンを設立する。S.F.T.の正会員。

 


翻訳者

 

アルシペル・ジャポンの日本人翻訳者は、  フランス国立東洋言語研究所(INALCO)と  パリ通訳翻訳高等学院(ESIT)を卒業し、高度な言語スキルを持つ。民間企業での勤務を経て、商工会議所で日仏企業の経済交流促進業務に従事。現在フリーランスの 翻訳・通訳者。

 

投資銀行、アセットマネジメント、エネルギー産業、運輸部門、医療分野など多岐にわたる分野の資料(フランス語)の細かいニュアンスを、正確に日本語に訳す。

 

会議通訳の専門訓練を受け、ミーティングや商談等あらゆる場面でクライアントをサポートする。